ケアンズのダイビング、クルーズ情報

スポイルスポート
ミンククジラクルーズ

スポイルスポートは、グレートバリアリーフのダイブクルーズ運行会社として50年の歴史を持つ老舗ダイブショップです。最大定員28名の大型カタマランクルーザー「スポイルスポート」を利用して、コッドホール、コーラルシー、リボンリーフ、ヨンガラレック、ミンククジラツアーなど、シーズンに応じて、様々な日程のクルーズをアレンジしています。
日本人スタッフの乗船はなく、英語オンリーのクルーズで、水中ガイドも同行しません。ダイビングの際は、バディー単位でのダイビングとなります。お一人でご参加の場合は、他の乗船者の方とバディーを組んで頂くことになります。バディー編成に関しては、クルーがアレンジしてくれます。海外でのダイビング経験のある中、上級者向きのコースです。
このページでは、毎年、6月と7月に開催されているミンククジラクルーズを紹介しています。それ以外の日程のクルーズは、スポイルスポートのページで確認して下さい。
※2022年1月より、2回のコロナワクチン接種が、ツアーへの参加条件となります。ご了承下さい。

3泊4日(10ダイブ)、ミンククジラクルーズ

このトリップは、毎年、6月から7月にかけて、グレートバリアリーフ周辺に回遊してくるミンククジラをターゲットにスケジューリングされています。今まで、最もミンククジラとの遭遇頻度の多いリボンリーフの北部をメインにダイビングを実施します。月曜、チャーター機にて、リボンリーフ北端のリザード島まで移動し、その沖に停泊するクルーズ船に乗船。そこから、リボンリーフを南下しながらダイビングを行い、木曜日、早朝、ケアンズ港に入港します。

出発日

・2022年6月6日、13日、20日、27日
・2022年7月4日、11日、18日

3泊4日クルーズ、スケジュール
1日目
(月曜日)
06:30
-
07:00
市内オフィスにてチェックイン、空港へ
08:00 セスナ機にてリザード島へ
午前中 リザード島にて乗船、チェックイン
午後 3ダイブ
2日目 ナイトダイビング1回を含む5ダイブ
3日目 4ダイブ
夕方 ケアンズへ向けて移動
4日目
(木曜日)
早朝 ケアンズ入港
07:00 朝食
08:00 下船、各ホテル、空港へ
※ダイビング終了後、航空機搭乗まで24時間の待機を推奨します。最後のダイビングは、下船日前日、午後5時の予定です。
3泊4日クルーズ、料金
このコースを予約する
プレミアム(ダブルルーム) 定価 $3058.00
割引価格 $2753.00
スタンダード(ツインルーム) 定価 $2795.00
割引価格 $2516.00
クラブルーム(ツインルーム) 定価 $2481.00
割引価格 $2233.00
バジェットルーム(4人部屋) 定価 $2143.00
割引価格 $1929.00
※上記料金は、いづれも、1室2名利用の際の、1名分の料金です。
※各部屋をシングルでご利用の場合は、上記料金にプラスして、上記料金の70%が追加料金としてチャージされます。
環境保全税(参加者全員、当日のお支払い) 別途費用 $21.00
その他オプショナル
フルセットレンタル3日間 定価 $132.00
アドバンスコース 定価 $260.00
ナイトロックスコース 定価 $310.00
4日間ナイトロックスパッケージ 定価 $75.00

4泊5日(12ダイブ)、ミンククジラウォッチングクルーズ

このトリップは、毎年、6月から7月にかけて、グレートバリアリーフ周辺に回遊してくるミンククジラをターゲットにスケジューリングされています。今まで、最もミンククジラとの遭遇頻度の多いリボンリーフの北部をメインにダイビングを実施します。木曜日、夕方、ケアンズ港を出港し、北上を続けながらダイビング。最終日前日、リザード島まで移動し、翌日、午前中、チャーター機にて、リザード島からケアンズへ戻ります。

出発日

・2022年6月9日、16日、23日、30日
・2022年7月7日、14日

4泊5日クルーズ、スケジュール
1日目
(木曜日)
08:30
-
16:00
市内オフィスにてチェックイン
18:00 乗船、出港(夕食は含まず)
2日目 ナイトダイビング1回を含む5ダイブ
3日目 ナイトダイビング1回を含む5ダイブ
4日目 4ダイブ
リザード島着
5日目
(月曜日)
07:00 朝食
10:00 チャーター機にてリザード島発
11:30 ケアンズ空港着、各ホテル、空港へ
※ダイビング終了後、航空機搭乗まで24時間の待機を推奨します。最後のダイビングは、下船日前日、午後5時の予定です。
4泊5日クルーズ、料金
このコースを予約する
プレミアム(ダブルルーム) 定価 $3376.00
割引価格 $3039.00
スタンダード(ツインルーム) 定価 $3082.00
割引価格 $2774.00
クラブルーム(ツインルーム) 定価 $2785.00
割引価格 $2507.00
バジェットルーム(4人部屋) 定価 $2426.00
割引価格 $2183.00
※上記料金は、いづれも、1室2名利用の際の、1名分の料金です。
※各部屋をシングルでご利用の場合は、上記料金にプラスして、上記料金の70%が追加料金としてチャージされます。
環境保全税(参加者全員、当日のお支払い) 別途費用 $21.00
その他オプショナル
フルセットレンタル3日間 定価 $132.00
アドバンスコース 定価 $260.00
ナイトロックスコース 定価 $310.00
3日間ナイトロックスパッケージ 定価 $75.00

7泊8日(22ダイブ)、ミンククジラクルーズ

このトリップは、毎年、グレートバリアリーフ沖に回遊してくるミンククジラをターゲットにプラニングされています。上記、3泊4日のクルーズと4泊5日のクルーズを組み合わせ、7泊8日の日程で、ケアンズ港発着で日程が組まれています。木曜日、夕方、ケアンズ港を出港し、リザード島まで北上しながらダイビング。月曜日、リザード島沖で停泊後、そこから折り返し、ダイビングしながら、木曜日、早朝、ケアンズ港へ帰港します。

出発日

・2022年6月9日、16日、23日、30日
・2022年7月7日、14日

7泊8日クルーズ、スケジュール
1日目
(木曜日)
08:30
-
16:00
市内オフィスにてチェックイン
18:00 乗船、出港(夕食は含まず)
2日目
3日目
ナイトダイビング1回を含む5ダイブ
4日目 4ダイブ
リザード島到着
5日目 午前中 船内にてフリー
午後 リザード島出発
ナイトダイビング1回を含む3ダイブ
6日目 ナイトダイビング1回を含む5ダイブ
7日目 4ダイブ
8日目
(木曜日)
早朝 ケアンズ入港
07:00 朝食
08:00 下船、各ホテル、空港へ
※ダイビング終了後、航空機搭乗まで24時間の待機を推奨します。最後のダイビングは、下船日前日、午後5時の予定です。
7泊8日クルーズ、料金
このコースを予約する
プレミアム(ダブルルーム) 定価 $6066.00
割引価格 $5460.00
スタンダード(ツインルーム) 定価 $5572.00
割引価格 $5015.00
クラブルーム(ツインルーム) 定価 $4868.00
割引価格 $4382.00
バジェットルーム(4人部屋) 定価 $4148.00
割引価格 $3734.00
※上記料金は、いづれも、1室2名利用の際の、1名分の料金です。
※各部屋をシングルでご利用の場合は、上記料金にプラスして、上記料金の70%が追加料金としてチャージされます。
環境保全税(参加者全員、当日のお支払い) 別途費用 $42.00
その他オプショナル
フルセットレンタル6日間 定価 $264.00
アドバンスコース 定価 $260.00
ナイトロックスコース 定価 $310.00
6日間ナイトロックスパッケージ 定価 $150.00

その他

料金に含まれるもの

・クルーズ代金
・クルーズ終了後の市内送迎
・チャーター機での移動が含まれるトリップに関しては、その運賃

集合時刻、集合場所

ケアンズ市内のオフィスへチェックイン下さい。出発日当日のホテル送迎サービスはありません。
オフィス住所:3 Abbott Street, Cairns(地図の赤色のマーク)

その他注意事項

・子供料金の設定はありません。
・10~14歳のお子様のご参加に際しては、保護者の同伴が必要です。
・コロナウイルス感染予防のため、お一人でのご参加の場合は、シングルユースでのご予約となります。その際は、所定の追加料金が発生します。
・ファンダイブの方は、Cカード、ログブックをご持参ください
・貴重品をお預かりすることは出来ません。貴重品は最小限に。
・クルーズに不要なお荷物は、チェックインの際、ダイブショップにてお預かりましす。
・ダイビングをお申し込みの方で、過去、あるいは現在において、ダイビングに不向きな健康状態であると主催会社に判断された場合、ご参加をご遠慮いただく場合があります。特に呼吸器系、循環器系の障害、高血圧、糖尿病、癲癇の既往症のある方は、ダイビングにはご参加頂けません。
・ダイビング終了後、飛行機への搭乗(熱気球フライト、スカイダイビングを含む)は、24時間以上、空けるようスケジューリング下さい。

キャンセルチャージ

・出発日から100日以内・・・・定価の30%
・出発日から70日以内・・・・定価の50%
・出発日から40日以内・・・・定価の100%
・航空機などの交通機関の遅延、キャンセル等によるキャンセルでも、上記のキャンセルチャージは適用となります。

主催会社

Mike Ball Dive Expeditions

<< 前のページに戻る